脳神経外科

脳神経外科の特長

くも膜下出血、脳梗塞などの脳血管障害、脳腫瘍のほか、さまざまな頭痛、軽症頭部外傷、てんかん、認知症、あるいは精神神経科、神経内科、整形外科などとの境界領域疾患など、数多く扱っています。

慈恵医科大学からの協力を得て、検査・治療を行っています。

外来診療

頭痛・めまい・てんかんなどの一般的症状の治療も行っています。必要時には速やかに専門の大学病院へ転院をお願いし治療に専念いただけるよう地域連携を図っています。下記の症状でお悩みの方はご相談ください。

こんな症状ありませんか?

  • 頭痛 、平衡機能障害(めまい)
  • 意識障害・意識消失発作(一過性脳虚血発作)、歩行障害、四肢の運動障害・感覚障害(しびれなど)
  • 眼症状(視覚障害、視野が欠けて見える、物が二重に見える 眼科的なものは除きます
  • 言語障害(言葉が出にくい、言葉が思い出せない)、てんかん発作
  • 顔面のけいれん・顔面痛

治療方針と方法

脳神経疾患は患者さんの人生を大きく左右する疾患です。病気のみを診ることなく、患者さんを第一に考えた診療をいたします。

対象とする主な病気

  • 脳梗塞、くも膜下出血などの脳血管障害
  • てんかん
  • 頭痛、頭部外傷
  • 脳腫瘍

正常圧水頭症

もの忘れ、歩行障害、尿失禁などの症状があります。治療により症状が軽快することが期待できます。

検査・診断方法

頭部CT検査

所属医師

山本 洋平

脳神経外科

青木 健

脳神経外科

長嶋 弘泰

脳神経外科

休診代診

現在、予定されている休診はありません。

担当医表

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

午前
午後

長嶋 弘泰

3名によるローテーション

青木 健

3名によるローテーション

山本 洋平

3名によるローテーション

診療科のご案内