診療放射線技師

画像検査科では、疾患ひとつひとつに合わせた最適な検査、医用画像を提供し、より良い治療につながるよう日々精進しています。また、夜間も対応できるよう24時間体制で勤務しております。

部署所属スタッフの1日のスケジュール

日勤 8:50~17:20
  • 朝7:00~8:50は検査機器や電子カルテの再起動、および動作チェック
  • 日勤帯は各担当分野の検査、および画像チェック
早番 7:00~15:30
残番 8:50~19:00
日勤当直 8:50~翌8:50
  • 当直帯は救急対応、およびその日の画像全体の二重チェック

業務紹介

画像検査科は、診療放射線技師が在籍しており、エックス線や超音波を用いて体内を画像化することで診療に貢献しています。
当院に設置してあるエックス線機器は、一般撮影装置、64列マルチスライスCT、エックス線TV、乳房撮影用装置(マンモグラフィ)、移動型エックス線撮影装置(ポータブル撮影装置)、骨塩定量計測装置です。
その他、エックス線装置ではありませんが超音波診断装置も担当いたします。
症状や疾患などにあわせて装置や検査方法を使い分け、病気の発見、治療の計画、経過の観察などに役立てます。

健康診断、人間ドックでもエックス線機器や超音波診断装置を使用します。
病気の早期発見をしたり、健康状態を把握して病気の予防につなげたりすることができます。
エックス線検査は、被ばくの影響よりも、それによって得られる利益(画像情報)のほうが十分に大きいと考えられる場合にのみ施行されます。
また、その都度エックス線の強さや量を調節して、被ばくを必要最小限にする努力をしています。

研修や教育体制

各学会、勉強会への参加

資格取得者数

  • 診療放射線技師 常勤4名、パート2名、アルバイト7名
  • 検診マンモグラフィ撮影認定技師(日本乳がん精度管理中央機構認定)4名
  • 超音波検査士(日本超音波医学会認定)2名

お問い合わせ・エントリー

03-3607-3201(直通)

[担当]事務局・総務採用担当

[住所]〒125-0042 東京都葛飾区金町1-9-1

ネットからお問い合わせ

採用情報